So-net無料ブログ作成
検索選択

情報発信ツール活用法 ~前編~

スポンサードリンク




スポンサードリンク



ウメです。

起業してビジネスを始める際、自社の商品やサービス、もしくは「自分自身」といった人物をより多くの人に知ってもらうためには、文章や写真、映像等を使った、インターネット上での「情報発信」が欠かせません。これが「マーケティング」や「ブランディング」にもつながっていくわけですが、情報発信のツールには、様々なものがあります。

「ホームページ」「ブログ」「Facebook」「twitter」「mixi」「Google+」「YouTube」等々…。それぞれのツールごとに特徴や役割があり、効果的な活用法も異なってきます。今回は、私自身の活用例も紹介しながら、各ツールの特徴と役割を説明していきたいと思います。

まず、ホームページやブログでは、主に「文章」によって読者に専門的な情報を提供していきます。私自身も、「ドラム」「音楽」「起業」といったテーマの当コラムを、ホームページ上に埋め込まれた「ワードプレス(独自ブログ)」に書き込んで、日々コンテンツを更新しています。それと全く同じ記事を「So-netブログ(無料ブログ)」にも掲載しているのですが、これによるメリットとしては、無料ブログはSEOに強いという特徴から、「Google」等の検索エンジンでヒットしやすいという点が挙げられます。

ただし、無料ブログはあくまでも「借家」のようなもの。そこで、同時に「持ち家」であるワードプレスにも記事を書きためておく事で、仮に何らかの事情で無料ブログのサービスが受けられなくなったとしても、慌てる必要はないという事ですね。更新する文字数ですが、私の場合は1記事あたり1000~2000文字を目安に書いています。長文であればあるほど、サイトの評価が上がっていく傾向があるからです。

次に、Facebookですが、個人アカウントの他に「Facebookページ」という企業用ページを作成する事ができますので、こちらに自社のビジネス情報を掲載していきます。ホームページやブログの記事が専門的なものであるのに対して、Facebookの記事は、より「今」にフォーカスした内容にします。リアルタイムの出来事を書き込む事で、ユーザーとのコミュニケーションを図りやすくなるわけですが、あくまでプライベートな出来事は個人アカウント、ビジネス上の出来事は企業用ページ、といったように、内容によってFacebook内の「住み分け」を行う事がとても大切です。

そして、Facebookの最大の売りは、何と言ってもその「視覚的」なデザイン。写真や動画を張り付ける事によって、コンテンツを格段に面白く魅力的に見せる事ができるので、映像は積極的に活用していきましょう。記事があまりに長文すぎると敬遠される傾向にあるので、「中文」+「写真」がおすすめです。また、ブログ記事を更新したら、Facebookページにも告知するようにすれば、記事を読んでくれる人が増えていくので効果的です。

~後編に続く~


ビギナーから上級者まで。ドラマーの悩みに合わせた安心のコンサルティング↓
http://www.music-ability-plan.jp

スポンサードリンク





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。