So-net無料ブログ作成
検索選択

ダブルアクションの効果

スポンサードリンク








ウメです。

今回は、「ダブルアクション」についてです。「ドドッ」というバスドラの2連打の事ですが、まず技のネーミングが最高にカッチョイイですよね?決して拳銃の事ではありませんよ(笑)。「ダブルストローク」とも言いますが、私的には、アクションの方が断然好きです。

ダブル(通称)が聴ける楽曲はたくさんありますが、私の出会いは、「モトリークルー」の「Dr.Feelgood」でした(アルバム「Dr.Feelgood」の中の1曲)。イントロのドラムから、「ドッドドッパン」というバスドラとスネア。それに絡まるハイハットのオープン・クローズ。高校生だった私は、このイントロに完全ノックアウトされて、トミー・リーの虜になってしまったのでした。

このダブルをフレーズの一部に入れるだけで、突如16ビートのフィーリングを演出する事ができます。適度の緊張感と「ハネた」ようなノリが、リスナーのテンションを上げるわけですね。

奏法を簡単に説明してしまうと、足を踏み下ろしてペダルを1回踏んだ直後に、その反動を利用してもう1回踏むといった感じです。連打と言っても、決して足を2回踏み下ろすのではなく、外見的には、1度の踏み下ろしの中で2回鳴らすといったイメージです。

実は細かく言えば、「アップダウン」「スライド」「スウィングステップ」等、色々な踏み方があります。教則本やDVDを見て試して、自分に合ったものを見つけると良いでしょう。

ダブルアクションを習得する事で、フレージングの幅が一気に広がり、フットワークの自由度も高まります。ぜひ日々のトレーニングに組み込んでいきましょう。




ビギナーから上級者まで。ドラマーの悩みに合わせた安心のコンサルティング
http://www.music-ability-plan.jp/








スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。