So-net無料ブログ作成

ドラムペダルの選び方あれこれ

スポンサードリンク








ウメです。

今回は、ドラムペダルの選び方についてです。

楽器店に足を運ぶと、スティックと同様、色々なメーカー・種類のドラムペダルが陳列されています。たくさんのペダルを前にしたり、カタログを見たりしていると、

「一体どれが自分に合ってるんだろう?」「失敗しないかな?」等と、購入前に迷ってしまう方も多いかと思います。でもこれって無理もない事です。スティックと違って、ドラムペダルは決して安い買い物ではありませんからね(泣)。

そこで、初心者にオススメするU+me流の選び方ですが…

「ルックス重視!見た目の直感のみで選ぶべし!」

これに尽きます。「なんだ、スティックの選び方の時と同じじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、とにかく買う前から「ああだこうだ」とリサーチし過ぎるのは辞めて、とにかくお気に入りの1台を買ってしまおう!そして使い倒そう!という事です。特に初心者の楽器選びは、単純な動機でイイんです(笑)。

あえてメーカー的なアドバイスをするならば、「Pearl」「TAMA」「YAMAHA」といった大手国内メーカーにアメリカのメーカー「DW」を加えた計4メーカーの中から選ぶのが無難でしょう。これらは世界のドラムペダルのシェアの大部分を占めているだけあって、どれも信頼できるメーカーだからです。どのメーカーの機種でも、「最上位モデル」や「ミドルクラスモデル」の価格帯がありますが、「ルックスは最高だけど予算が…」と悩んだ場合、始めはミドルクラスを選んで使い倒してみるのも良いと思います。

そうやって、徐々に色々なペダルを試していくうちに、「コレだ!」と思うペダルが見つかるはずです。


ビギナーから上級者まで。ドラマーの悩みに合わせた安心のコンサルティング↓








スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。